オンラインショップ → 「手編みのような」THEスウェット

「手編みのような」
THEスウェット

柔よく剛を制す。

編み物について言えば、これは意外なことではありません。
しかし手編み独特の柔らかい風合いは、機械化の過程で失われる部分もありました。
その柔らかさを取り戻すために職人たちが競い、試行錯誤を繰り返したこともまた事実です。

新品として柔らかいというだけでは満足しませんでした。
洗濯を繰り返しても柔らかさを保つための秘密があります。

柔らかければ型崩れや傷みは仕方ないとは考えませんでした。
柔らかさと耐久性を両立するための工夫があります。

調べれば調べるほど奥が深い編み物。
今回はその魅力の一端をお伝えしたいと考えています。

手編みのような、をめざした先に。


今回ご紹介するのは、
「THE Sweat Zip up Hoodie」
「THE Sweat Crew neck Pullover」

やわらかく、伸縮性があり、洗っても劣化しない。
THEでスウェットを作ろうと考えたとき、最初に思い浮かんだのが吊り編みのスウェット生地でした。

数百台しか現存していないと言われる吊り編み機で有名な和歌山県産の吊り編みのスウェット生地。
吊り編み機とは、ニット生地を編み立てる旧式の編み機で、糸を無理に引っ張らずに手編みのようにゆったりと編んでいく機械のこと。生産効率が低いかわりに、丈夫で劣化せず、洗いこむほどに実感できるやわらかい生地をつくることができるのが特徴です。

THE Sweat Zip up Hoodieの吊り編み生地は、アメリカンピマコットンを用いて紡績段階で撚糸による斜行を極力なくした柔軟性のある特殊糸を作り、その特殊糸で編み立てています。 つまり、糸を作る段階から素材を無理に引っ張らずに自然な状態を保つように作っているのです。

縫製とパターンの研究は、創業60年のカットソーメーカー、丸和繊維工業株式会社。
その独自研究に基づいた衣服設計と縫製技術を応用し、見た目はベーシックな形状でありながら、動いても着崩れが起きない最高の着心地を実現しました。
普遍的な形状に、いつまでも風合いの変わらない生地。
そこに少しだけ機能が進化したTHEらしいプルオーバーとパーカーが完成しました。
ぜひ、この柔らかさを実感してください。

Color : GRAY ・ NAVY
Size : XS・S・M・L・XL



PAGE TOP