オンラインショップ → RawLow Mountain Works サコッシュ

RawLow Mountain Works
サコッシュ

多用途で活躍するミニバッグ、Tabitibi Tote(タビチビトート)とTibitibi Tote(チビチビトート)がもっと欲しくなる使い方をご紹介します!

まず、1つ目の商品はTabitibi Tote(タビチビトート)
普段使いでもアウトドアでも活躍する優れものです。マチ幅が2cmからポンと一気に14cmまで広がり、トートバッグ型に変化。さらに天マチをおろすと画像のように上の部分に500mlサイズのペットボトルがピッタリ入り、中のものを結露から守ることができます。

また、カメラバッグとしての使い方もおすすめです。
ミラーレスやレンジファインダーはもちろん、小型の一眼レフならレンズ付きで収納可能です。
さらに収納の仕方次第で交換レンズも1本くらいなら収納可能!
ただし、Tabitibi Toteはクッション等のハウジングがありません。タオルを巻いたりカメラ店でちょうど良いサイズのライナーを探したり、オリジナルのカスタムを楽しめるアイテムです。

2つ目の商品はTibitibi Tote(チビチビトート)
こちらはTabitibi Toteの一回り小さいキッズ向けサイズです。こちらも天マチを下すと280mlサイズのペットボトルがピッタリ収納できます。
キッズ向けですが、ちょうど良いサイズ感でさまざまなシーンで使えるアイテムです。
例えば、ストラップを外してカラビナでウエストにつけると、ボルダリングのチョーク入れに変身!さらに、バイク用のミニバッグとしてもバイクに装着可能です。取り付け方法は簡単、3本の短いショックコードとストッパーを用意するだけでしっかりバイクに固定できます。

人気のサコッシュバッグTabitibi ToteとTibitibi Toteを揃えて使ってみてはいかかでしょうか?

RawLow Mountain Works(ロウロウマウンテンワークス)はバッグデザイナーとして20年以上のキャリアを持つ2人のデザイナーが2015年に立ち上げたバックパックを中心とした新しいマウンテンギアのブランドです。
デザインの初期衝動「自分たちが使いたいもの」の気持ちを大切に、ハイカー、サイクリストでもあるデザイナー自らフィールドテストを繰り返しながら開発しています。生産は東京の自社工場で1本1本丁寧にハンドメイドでつくりあげています。



PAGE TOP